「ほっ」と。キャンペーン

40才からの気になる健康ニュースをお届けします。


by harunetakumu

塩分に注意

健康を維持するには、運動と食事に気を付ける必要があります。
運動は、激しい運動より有酸素運動で毎日行うのが理想です。
ウォーキングなどゆっくりと行うのがお勧めです。

有酸素運動は、色々な効果が期待できます。
ストレス解消などの気分転換になります。
激しい運動を一日続けるより毎日ゆっくりとした運動を行う方が、長い目で考えた場合に
お勧めです。

食事は塩分のとりすぎに注意が必要です。
急に塩分が少ない食事にすると、物足りなく感じてしまいます。
普段から薄味になれていくようにしましょう。

最近見直されている、日本食のよさであるだしをうまく活用すると塩分をうまく抑えることができます。
[PR]
by harunetakumu | 2014-03-17 21:35